【ニキビ】予防編 できるまでの問題点から予防法を考える

ニキビ予防
おすすめ!

ニキビなんてできない方がいいに決まってますよね。

でもできてしまう。

そんな悩みを抱えている方は多くいると思います。そこで今回はニキビの仕組みから洗い出された問題点から予防法を考えていきたいと思います!

ニキビなんてできる前にできる限り予防していきましょう!

おすすめ!

この記事でわかること

全身で喜びを表す女子学生のイラスト

今回はニキビができるまでの問題点から予防法を考えていきます。

ですので

  1. ニキビができるまでの問題点
  2. 問題点を解消していく予防法

がわかる記事となっています。

目的

一言で目的を言わせていただくと

「ニキビをできるだけ予防して、皆さんのニキビ治療を楽にしたい!」

というものです。

ニキビなんてできない方がいいですし、予防できるならできる限りするべきですよね!

ニキビができるまでの問題点

マルとバツを出すクマのキャラクター

それでは早速、ニキビができるまでの問題点を洗い出していきましょう!

問題点は大きく分けて6個あると考えています。

  1. 毛穴を塞いでしまう角質・皮脂
  2. 皮脂の過剰分泌
  3. 肌の不清潔
  4. 肌の乾燥
  5. 不摂生
  6. ストレス

問題点①:毛穴を塞ぐもの

ニキビのでき方で見たように、これによってニキビは始まっていきます。
角質は肌の「ターンオーバー」が上手くいかない場合、皮脂による閉塞は皮脂の過剰分泌と重なる部分があります。

他の問題点によって、この毛穴を塞ぐことになってしまうものもあります。
かなり大きなウェイトを占めていると考えています。

問題点②:皮脂の過剰分泌

こちらもニキビにとっては欠かせない原因です。

特に思春期の方はこの皮脂の過剰分泌が起こりやすいです。だから、ニキビは思春期のもの、「青春の証」とか言われるんですね。そんな証ちっともいりませんが(笑)

問題点③:肌の不清潔

ここからは少し重大さが一段階落ちるイメージです。

肌の不清潔は、よく顔とか触ってしまう癖のある方は当てはまっていると思ってください。

ちなみに人は一時間に自分の顔を「3.6回」も触るみたいです。(※出典『京都産業保健総合支援センター』)

肌をきれいに保たないと、菌の繁殖が進み、炎症を発生・悪化させてしまいます。

問題点④:肌の乾燥

一見ニキビにとっていいとも思えてしまう、この乾燥。

実はニキビにとって悪なんです。

なぜかというと、肌が乾燥すると身体は「乾燥をカバーするために皮脂を出さなきゃ!」と考え、皮脂を多く分泌します。

もうわかりますよね。これが結局問題点①②につながるんです。

問題点⑤:不摂生

暴飲暴食・睡眠不足などです。

直接ニキビを引き起こすものではありませんが、肌のターンオーバーなどの機能障害を引き起こす可能性が高いです。

それによって①などにつながるのです。
人の身体は食事と睡眠が非常に重要なので、当然と言えば当然です。

問題点⑥:ストレス

最後にストレスです。

これも直接的ではなく、ニキビの原因を引き起こす可能性が高いものになります。

誰しもストレスを抱えていることと思います。私ももちろんあります。

ストレスによってニキビができてしまう、よくある例として「テスト」があるかと思います。

実際、私はテスト前とテスト後で、かなり肌の調子が異なっていました。
もちろんテスト前がひどかったです。(笑)

問題点からの予防法

それでは、それぞれの問題点からの予防法を考えていきましょう!

予防法①:ターンオーバーの改善

これは毛穴を塞いでしまう角質や皮脂を解消するためです。

本来なら剥がれ落ちてきれいに生まれ変わるはずなのに、ターンオーバーが上手くいかないことで、肌に古い組織が残り、毛穴を塞ぎます。

ターンオーバーを改善するには、日々の習慣を改善することが大切です。

睡眠不足、ストレスは顕著にこの肌の機能に障害を及ぼします。
まずは日々の不摂生や睡眠、ストレスの解消方法などを見直していきましょう!

予防法②:保湿

これは肌の乾燥を避ける最もわかりやすい方法です。

特に、ニキビができやすい方は普段肌がオイリーになりがちなので、洗顔後に少し乾燥気味でも気にしないことが多いです。

洗顔後の保湿は必須事項です!しかも3分以内に行ってください。

「べたつくから保湿はしたくない」という方は、オイリー肌の方向けの保湿剤に切り替えてください。

予防法③:清潔に保つ

肌を清潔に保つためには大きく二つ方法があります。

  1. 触らない
  2. 洗顔をする

このどちらも心掛けてください。

ニキビ肌の方は洗顔は朝晩一回ずつがベストと思われます。

ニキビ肌の方はどうしても皮脂によって汚れの付着・菌の繁殖が起こりやすくなっています。
それをしっかりと洗い、清潔に保ちましょう!

私たちの手は予想以上に汚いです(笑)

その手で触ったら、、わかりますよね。
気になって触ったり、癖で触ってしまうのも分かりますが、意識して触らないようにしましょう!

触らないことで、清潔に保てるだけでなく、ニキビをつぶさないという効果も期待できますよ!

予防法④:皮脂の分泌を抑える

皮脂の分泌を抑えるには、食事の見直しなど日々の生活の改善薬の服用があります。

薬の服用については、後日アップさせていただきます。

脂の多い食事はできるだけ控える、などが手っ取り早いですね!

まとめ

今回は予防法について考えていきました。

  1. ターンオーバーの改善
  2. 保湿
  3. 清潔に保つ
  4. 皮脂の分泌を抑える

あくまでも、ニキビができるまでの問題点から考えたものなのでほかにも有用な予防法はあると思います!それについては後日書こうと思います!

きっちり予防して、ニキビのできない肌を目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました